NGT荻野由佳、初の〝セクシーショット〟に緊張 「悔しくて泣いた」思い出も赤裸々に|よろず〜ニュース

NGT荻野由佳、初の〝セクシーショット〟に緊張 「悔しくて泣いた」思い出も赤裸々に

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
イベントを行ったNGT48・荻野由佳
イベントを行ったNGT48・荻野由佳

 アイドルグループ・NGT48の荻野由佳9日、都内で、5日発売の1st写真集「これからの足跡」の発売記念イベントを行った。

 約1000人のファンに直接、写真集を手渡した荻野は「久しぶりにみなさんとお会いできるイベントを開催できたことが、本当にうれしく思います」とニッコリ。撮影は本拠地・新潟などで行ったといい、「レッスンの帰りに通ったところ、悔しくて泣きながら通った萬代橋、雪遊びの思い出、いっぱい汗をかいた後に食べたお寿司…。いろいろな思い出がよみがえってきました。私のNGT48としての思い出が詰まった一冊になったかなと思います」と感慨深げに話した。

 今作では自身初のランジェリーショットも披露。「ランジェリー姿での撮影は初めてでした。普段の自分は〝セクシー〟とかけ離れているので少し緊張しましたが、とっても自然体な表情でお気に入りです」とはにかんだ。

 すでにグループ卒業を発表しており、30日には新潟市内で卒業コンサートが行われる。新たな旅立ちを目前に控えた荻野は「要領が悪くて同時にふたつ以上のことを上手にできないタイプなので、まずは卒業コンサートを全力でやり遂げて、それから急いで自分の今後についてきちんと考えたいと思っています」と思いを吐露。「周りの方への感謝を忘れず、まっすぐ進んでいく姿を見せられたらと思います。これからも、私が歩んでいく新たな足跡を見ていただけるとうれしいです」と前を向いた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース