大胆写真集発表の奈月セナ「抵抗はなかった」〝女豹〟ドレスで手応え語る|よろず〜ニュース

大胆写真集発表の奈月セナ「抵抗はなかった」〝女豹〟ドレスで手応え語る

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
イベントを行った奈月セナ=都内
イベントを行った奈月セナ=都内

 グラビアタレントで女優の奈月セナ(25)が3日、都内で最新写真集『たまゆら』の読者イベントを行い、「女豹(めひょう)です!」と気合満々の豹柄ドレス姿で登場。〝過去最高露出〟の自信作について語った。

 先月24日の発売後、周囲からの反応は上々だった。「グラビア活動をしている友人とか、母親とかいろんな方に贈ったんです。みなさん、『いい!』と言ってくださいました。母からは、見るのは身内としては恥ずかしいい言われつつ、結構高く評価してもらいました」と喜んだ。下着姿の撮影が増えたが「抵抗はとくになかったです。むしろ、新しい表現がしたかったので、挑戦したいという気持ちでした。浴衣や、肌の透け感も初めての挑戦で、楽しんで撮影できました」とテンションが上がったという。

 プライベートでは「最近おうちにいる時間が増えているので、家事をするようになりまして、料理も作ったり、花嫁としてはバッチリな状態に仕上がっています」と笑った。得意料理は「最近はレシピ本とか見ながらちょっと凝った料理をしています。中でも得意なのはチキンの香草焼きです」と胸を張った。自身3冊目の写真集に点数をつけるなら「新しい奈月セナとして、100点!今までしたことのない表現がたくさんできたので、 100点かなと思っています」と大満足の様子だった。

 今作のテーマは「旅情」。「男女の秘密旅行というか、逃避行というか、直接的に表現すれば不倫旅行みたいなイメージで撮影しました」と説明した上で「いままではスタイリッシュな写真集が多く、身長もあるし、格好いい系のグラビア写真が多かったんです。今回は和テイストで、いままでにないアンニュイな写真なども詰め込みましたので、私を知らない人にも是非見て欲しいです」と手応えを口にした。

 自ら積極的にアイデアを出し、それが反映されたカットも収録された。「企画段階から私もいろいろ提案させて頂きました。『和』テイストで写真を撮りたいという気持ちがあったので、国内ロケにしてもらったんです。お気に入りのページは、(裸身に)旅館のシーツ1枚だけで撮影したカット。あとは、お酒を飲んで酔っ払ってるようなシーンを私がしてみたくて、提案させて頂きました。 25歳になったので、大人のエロティシズムに挑戦してみたい、という気持ちがあって、そんなイメージで作品を作らせて頂きました」と、かつてなく挑戦的なものになったという。ミス・インターナショナル2016の日本大会ファイナリストは、さらに輝きが増している。

 ◆奈月セナ(なつき・せな) 1996年、岐阜県出身。身長172センチ、 B88 W58 H89。「ミス・インターナショナル2016」日本代表選出大会のファイナリスト。キネマ旬報社主催の「グラビア・オブ・ザ・イヤー2019」にて、優秀賞に選出される。発売DVD・写真集は、軒並み売行ランキング1位を獲得。最近は映画やドラマ、舞台などに女優として出演するなど活躍の場を広げている。目標とする女優は尾野真千子。特技は中国語、弓道(初段)。

 ◆奈月セナ写真集「たまゆら」(講談社BOOK倶楽部)撮影:LUCKMAN、造本体裁:A4変型判、仮製カバー掛け、128ページ、定価:3520円(税込)

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース