へずまりゅう、参院山口補選で〝秒殺〟落選に「は?」と激怒 惨敗でSNS引退も決定的に|よろず〜ニュース

へずまりゅう、参院山口補選で〝秒殺〟落選に「は?」と激怒 惨敗でSNS引退も決定的に

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
へずまりゅう氏
へずまりゅう氏

 参議院山口選挙区補選が24日、投開票され、自民党の北村経夫氏の当選が確実となった。「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の公認で立候補した、元迷惑系ユーチューバーでタレントのへずまりゅうは、落選となった。

 へずまりゅうは9月21日に東京・参議院議員会館で出馬を表明。会見では「当選するのは確定している」と自信を見せていた。だが、開票直後に北村氏の当確が伝えられ、へずまりゅうは〝秒殺〟での落選。その直後に自身の公式ツイッターを更新し、惨敗を示すNHKの選挙速報を引用リツイートした上で「なんかこれは」と不快感を示した。

 また、インスタグラムのストーリーズでも、選挙結果を伝えるニュースを引用し「は?」「はにゃ?」と、落選を受け入れられない様子。獲得票数が1万票に届かなければすべてのSNSから引退と宣言しているが、そこに届くことも絶望的な状況となっている。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース