ハロウィンは横浜でジェイソンやフレディと!なべやかんら4人衆、こだわりグッズ展を開催中|よろず〜ニュース

ハロウィンは横浜でジェイソンやフレディと!なべやかんら4人衆、こだわりグッズ展を開催中

なべやかん なべやかん
コレクター4人衆の個性が発揮されたお宝グッズを並べた企画展「なべやかん・チングルベルのハロウィン大作戦」=横浜市の岩崎ミュージアム
コレクター4人衆の個性が発揮されたお宝グッズを並べた企画展「なべやかん・チングルベルのハロウィン大作戦」=横浜市の岩崎ミュージアム

 横浜山手にある岩崎ミュージアムで第461回企画展『なべやかん・チングルベルのハロウィン大作戦~ぼくらを夢中にさせたモノ~ グッズ・レコード・ファッション・オカルト』が開催されている。

 横浜石川町の古着屋『チングルベル』、イラストレーターで宇宙人を描いているエモリハルヒコ氏、昭和歌謡レコードコレクターのDJ・革パン、そして、なべやかんの4人で様々なグッズを持ち寄り、会場中を埋め尽くしている。その数、1000点以上!!!

 5年前に同会場で『夏休み大作戦』を開催し、展示の他に、革パンの昭和歌謡DJイベントや岩崎ミュージアム内にあるゲーテ座で古着ファッションショーを行い、大いに盛り上がった。昨年、4年ぶりに『春休み大作戦』と銘打ってイベントを開催するも、初の緊急事態宣言が発令され、途中で中止になってしまった。今年はそのリベンジとして『ハロウィン大作戦』を開催。まだまだコロナ禍で大々的なハロウィンパーティーも出来ないので、展示物を見て、ハロウィン感覚を皆さんに味わってもらいたい。といっても、オールお化け屋敷状態でないので、怖いのが苦手な方でも大丈夫。

 チングルベルは昭和を飾ったスターの衣装を展示、DJ・革パンは昭和歌謡シングルレコードジャケットを意味深なコンセプトに区分して展示、エモリハルヒコ氏は実際に存在すると信じている宇宙人キャラクターのイラストや立体物のUFOを展示、なべやかんはホラー系などの映画プロップを展示する。

 実際に映画で使った『13日の金曜日』のジェイソン、『エルム街の悪夢』のフレディ、『PLANET OF THE APES/猿の惑星』のゴリラとチンパンジーも展示中。その他、日本映画で使用された妖怪や生首たちが皆様をお出迎え。遊園地のお化け屋敷より数多いリアルな生首が観られる。

 可愛いものから怖いもの笑ってしまうもの、4人の個性が入り乱れている。近所には『開運!なんでも鑑定団』鑑定士でお馴染みの北原照久館長の『ブリキのおもちゃ博物館』もあるので、マニアックな横浜散歩をしてみるのはいかがでしょうか?

 『なべやかん・チングルベルのハロウィン大作戦~ぼくらを夢中にさせたモノ~ グッズ・レコード・ファッション・オカルト』は10月31日(日) まで開催(午前10時から午後5時まで)。会場は岩崎ミュージアム (神奈川県横浜市中区山手町102)。入館料は大人500円、子供200円。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース