恋多き50代美魔女女優 3年前に離婚も新たなパートナー探し ポイントは「特別なものを感じるかよ」|よろず〜ニュース

恋多き50代美魔女女優 3年前に離婚も新たなパートナー探し ポイントは「特別なものを感じるかよ」

海外エンタメ 海外エンタメ
ジェニファー・アニストン
ジェニファー・アニストン

 女優ジェニファー・アニストン(52)が、新たな恋人を探しているそうだ。2018年にジャスティン・セローと離婚した後、シングルを楽しんできたジェニファーだが、現在新たなパートナーを見つけようとしているものの、コロナ禍によりなかなか難しいという。

 シリウスXMのポッドキャスト番組「ランチ・ウィズ・ブルース」に出演したジェニファーは、「大切って思える人には未だ出会っていないわ。でも、その時が来たと思う。ほかの誰かと私をシェアする心の準備が出来たと思うの。私は長い間それを望んでいなかったし、自立した女性でいることにとても満足していたわ」「カップルの一部でないっていうことにね。私は20歳の時からカップルの一部だったから。だから時間を十分とったことはとても良かった」

 ただ、人気ドラマ「フレンズ」で知られるジェニファーは、出会い系アプリを使うつもりはないそうで「何か特別なものを感じるかよ。部屋の反対側でお互いを見る。人は人に話しかけるなんてことをしなくなったわね。変だけど」と続ける。

 以前にはブラッド・ピットとも結婚生活を送り、ヴィンス・ヴォーンやジョン・メイヤーとも交際歴があるジェニファーは、最初のキスが「かなり重要」とするものの、相手に求める「必要リスト」というのがあるそうで、「最初の会話がうまく流れること。それは良いサインね。うぬぼれではなくて自信ね」「ユーモア、これは本当に大切。寛容、人に親切、これらは最低限に必要なもの」「フィットネスも大切、見た目だけじゃないわ。私は長生きしたいし、80歳になった時車椅子で過ごしたくないから」と説明している。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース