耳に残る「バニラカー」京都限定版は音量も「若干控えめ」 全国で1台のみのご当地デザイン

今井 佳奈 今井 佳奈

 「バーニラ♪バニラ♪バーニラ♪」の音楽でおなじみの、ナイトレジャー求人サイト「高収入求人バニラ」の宣伝カーには、全国で唯一、地域限定で走行している「京都版」が存在する。求人バニラのプロモーション担当は、シンプルな限定デザインだけでなくトラックから流れる音楽も「若干控えめにして走行しております」と明かした。

 2018年12月に誕生した京都版のバニラカーは、京都の歴史的な景観を守る条例にのっとり生み出されたデザイン。カラフルな色使いと文字で装飾された一般的なバニラカーとは異なり、市松模様のベースに公式キャラクター「バニ子」があしらわれ、全体が薄い茶色でまとめられている。「景観になじむようシンプルなほうが良いと考えた」というバニ子の目には「¥」マークがなく、装飾が少ないデザインになっている。

 走行中に流れる音楽は他地域と同じ「バーニラ♪バニラ♪バーニラ♪」のテーマソング。音量は他のエリアより小さくしているといい「地域との共生も考え、若干控えめにして走行しております。今後、地域限定ソングもあったら面白いかな?とは思います」と明かした。主な走行エリアは京都府内だが「まれに滋賀を走行する時もありますので、見かけた方は運がいいと思います」と付け加えた。

 これまでは地域の名所や名産をデザインに取り入れたご当地宣伝カーが全国各地に存在していたが、現存するのは京都版の1台のみ。他の宣伝カーは全国共通のデザインに変更され「地域ごとのルールを守りながら走行」している。

 担当者は「バニラカーというととにかく『派手』なイメージかと思いますが、ロゴや公式キャラクターたちの配置、色や線の太さまで一つ一つこだわって作成しております」と説明。「見かけた方がすぐに『バニラカーだ!』と気づいてもらえていたらうれしいです」と願いを込めていた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース