このマネキンたち 実は同じ身長・体重・カップ数です「似合うもの」に挑むイメコンの魅力|よろず〜ニュース

このマネキンたち 実は同じ身長・体重・カップ数です「似合うもの」に挑むイメコンの魅力

今井 佳奈 今井 佳奈

 見た目が全く異なるこの3体のマネキンは、実は全て「160cm、50kg、Cカップ」で骨格だけが違う体形を再現したもの―。 
 近年、体の個性を分析し、似合う色やファッションスタイルを提案するパーソナルカラー診断や骨格診断などのイメージコンサルティング(イメコン)を受ける人が増えている。「骨格診断3タイプ別マネキン」を制作したイメージコンサルタントの「サキエルちゃん」さん(Twitter: @sachiel_chan)は「好きとは違うんだけど似合うものに挑戦してみたら周りの反応が全然違ったんですよ。人間、褒められたら悪い気はしないですよね(笑)」と語る。

 骨格診断とは体の骨や脂肪、筋肉の特徴をもとに、「ストレート」「ウエーブ」「ナチュラル」の3タイプに分類する診断手法。一般的なマネキンは「何の服を着ても全部きれいに見えるようになっている」というが、骨格診断3タイプ別のマネキンは「きれいに見える用ではなく、ありのままの人間を作るイメージでお願いしますと伝えています」と細部にこだわり、同じ身長、体重、バストカップ数で作られた。自身のツイッターで行ったアンケートで約2000人分の身体データと骨格診断の結果を集め、平均的な数値を割り出したという。

 マネキンを紹介したツイートは4.3万いいねを獲得(11日時点)し、大反響を呼んだ。「いろいろなお店にこのマネキンが置いてあったらいいなというご意見をいただいたので、そうなったらうれしいと思います」。通販で洋服を買う機会が増えたことを挙げ、「モデルさんや普通のマネキンが着ている写真だとあまりにもスタイルが良すぎて、自分が着た感じと違うというのが多いと思うので。自分の骨格タイプさえ知っておけば、この(骨格タイプの)マネキンが着た感じと同じような感じだなと消費者の皆さんに伝わるのではないかと思う」と説明した。

 骨格診断以外にもパーソナルカラー(PC)診断や顔タイプ診断の資格を持ち、パーソナルデザイン(PD)診断にも精通しているサキエルちゃんさん。イメコンにハマったきっかけは、「コスメとかの選び方に生かせれば」と5年前に受けたPC診断だったという。「自分に似合うかと考えていなくて、かわいいかかわいくないかで選んでいたんですけど、診断を受けてからはこの色の方が自分に似合うからという理由で買うようになったりとか。買う理由が変わったという感じですね」と振り返った。

 その後、骨格診断やPD診断、顔タイプ診断も受けイメージチェンジに成功する。「私は好きだったジャンルが『かわいい系』だったんですよ。かわいい系よりも『キレイ系』とか『カッコイイ系』の方が似合うというのを知ったので、かなりシフトしました」。「好きなものはいったん置いておいて、好きとは違うんだけど似合うものに挑戦してみようと思って。挑戦してみたら周りの反応が全然違ったんですよ。『いいねえ!!』『それいいじゃん!』みたいな(笑)。人間、褒められたら悪い気はしないですよね」と笑顔で語った。

 サキエルちゃんさんは「『かわいい』だけが良いことじゃなくて、『カッコイイ』も良いんだということをイメコン知って気づきました」と話す。「私はどちらかというとかわいいものが似合うタイプではないので、『かわいいと言われない=ブスだ』という、そういうの(考え)があったんです。イメコンを知って、あなたは『かわいい』ではないけどすごく『キレイ』『カッコイイ』『セクシー』なんですという新しい褒め言葉をもらえたのがすごく良かったなと思います。なのでコンプレックスの解消にもなるのかなと思っています」とイメコンの魅力を語った。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース