ピアス×爬虫類のコラボって…ヘビ、イグアナと触れ合える仙台のユニークショップ|よろず〜ニュース

ピアス×爬虫類のコラボって…ヘビ、イグアナと触れ合える仙台のユニークショップ

中山 遥菜 中山 遥菜
 テーブルの下にたたずむイグアナ
 テーブルの下にたたずむイグアナ

 ペットやキャラクターとして年々人気が高まっている爬虫類。そんな中、爬虫類ファンの間で話題になっているお店がある。それは仙台市国分町にある「Pierce shop&Bar REBEL」。REBELはピアスショップでもあり、お酒を楽しめるバーでもあり、そして蛇やイグアナなどの爬虫類と触れあえる場でもある。地元のテレビ番組に出演するなど徐々に注目を集めつつあるREBELのオーナー・庄司翔さんにインタビューした。

 -爬虫類のいるピアスショップ&バーというお店になった経緯を教えてください。

 庄司:元々はピアススタジオで、一緒にバーも始めました。知り合いの人に「蛇一匹置かせてよ」と言われたのをきっかけに、だんだんと爬虫類が増えて行った感じです。爬虫類が食べているコオロギなどはどんな味がするのか、というお客様の要望があり、ゲテモノ食も扱うようになりました。お客様のニーズに応えていった結果、今のお店ができていきました。爬虫類を扱うために一級愛玩動物飼養管理士など必要な資格も取得しています。

 -REBELという店名の由来は何ですか?

 庄司:よく通っていた「traitor bar」というお店の店主が亡くなって、飲みに行く場が無くなってしまったことをきっかけにREBELを始めました。Traitorは英語で裏切者や反逆者という意味で、同じ意味を持つRebelを店名にしました。爬虫類、ピアス、ゲテモノ食といった社会になかなか認められないものを扱っているので、今のお店に合った店名だと思います。

 -確かにぴったりな店名ですね。お店にはどんな方が多く来られますか?

 庄司:20代が8割、女性が7~8割です。1人や2人組など少人数で来店されて、お客様同士が仲良くなることも多いです。

 -ピアスショップとしてのこだわりはありますか?

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース