泉房穂氏、万博の経済効果「6兆円」の松井一郎氏投稿に突っ込み「言ったもん勝ち?」「お忘れですか?」

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
兵庫県明石市の前市長・泉房穂氏
兵庫県明石市の前市長・泉房穂氏

 兵庫県明石市の前市長・泉房穂氏が20日、X(旧ツイッター)を更新。会場建設費の倍増などが問題になっている2025年開催予定の大阪・関西万博を巡り、その「経済効果」の金額について、前大阪市長の松井一郎氏による6年前のツイッター投稿の画面を添付し、その金額の〝ブレ〟を指摘した。

 泉氏は、松井氏による2017年2月19日付のツイッター投稿の画面を添付。そこには「万博が誘致出来れば、その経済効果は6兆円以上」などと記されていた。

 この松井氏の投稿を受け、泉氏は「『万博が誘致出来れば、その経済効果は〝6兆円〟以上』とおっしゃっていたと記憶しているのですが、最近の報道では、経済効果は〝2兆円〟台と〝6兆円〟の半分以下の数字。〝6兆円〟はどうなったんでしょうか?」と指摘した。

 さらに、泉氏は「『政治家の言ったもん勝ち』みたいな話でしょうか?もしかして、〝6兆円〟の件も、お忘れですか?」と問いかけた。「貴方と会った事もありません」という松井氏に対して「障害者関連イベントの来賓控室で名刺交換もして、お話もさせていただきましたが、本当に覚えておられないのでしょうか?」と今月12日付のX投稿で問い返し、松井氏から「忘れていました。申し訳ありません」と返答された同日付投稿も引用した。

 泉氏の投稿に対し、フォロワーからは「経済効果は半分以下、経費は倍増…」「2兆数千億でもすごい経済効果」「数字を議論しても…」「経済効果よりも、万博の魅力に惹きつけられるような発言をして欲しいですけどね」といった意見が寄せられた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース