◆【写真】あの“カルキン君“に待望の第1子 世界的ヒット作品から30年の変化

海外エンタメ 海外エンタメ

 俳優のマコーレー・カルキン(40)と恋人ブレンダ・ソング(33)の間に第1子が誕生した。ダコタ君と命名された男の赤ちゃんは今月5日、ロサンゼルスで約3100グラムで生まれたとエスクァイア誌が報じている。

 2017年から交際を続けている2人も共同声明を発表、第1子の誕生に「大喜びしている」と綴っている。

 そんなマコーレーは昨年2月、ブレンダと妊活中であることを明かしていた。「頑張っているよ。タイミングを見計らってるんだ。だって、寝室に入ってきた彼女に『ダーリン、今排卵しているの』って言われることほど、その気になるものはないからね」と話していた。

 子役として『ホーム・アローン』に主演し一躍有名となったマコーレーは、歳を重ねるにつれ自分の身体に変化を覚えていることから、まだ若いうちに子供を作りたいと考えているそうで「潰瘍が1、2こあってね。そのおかげで、今では以前のようにウンチが出来なくなったよ。僕の体は『死に始めているってこんな感じなのかな?』って感じだね」と続けた。

 また、「家庭的」だというマコーレーについて、ブレンダは「彼がとても親切で誠実、そして可愛らしくて聡明であることはあまり知られていない。彼がとても特別なところは、マコーレーそのものってところ。自分が誰だかをしっかり分かっていて、100%それで大丈夫だということ。私にとっては、それが凄くセクシーね。彼は、今の自分になるために、非常な努力をしてきたから」と称賛していた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース