女子小学生のほしいおもちゃ、全学年で人気キャラが席巻!低学年で「コスメ」願望も

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
 ※画像はイメージです(paylessimages/stock.adobe.com)
 ※画像はイメージです(paylessimages/stock.adobe.com)

 小学校低学年女児向け雑誌「ぷっちぐみ」、少女まんが誌20年以上連続部数No.1「ちゃお」の編集部が女子小学生(JS)のリアルな本音を定期リポートする「JS研究所」がこのほど「おもちゃ」に関する調査結果を公表した。

 「ちゃお」2023年12月号と、「ぷっちぐみ」2023年12・1月合併号で掲載・収集した「おもちゃ」に関する調査結果では

・クリスマスプレゼントにお願いしたものランキングでは「ゲームソフト、ゲーム機」に人気集中!

・欲しいゲーム第一位は、学年を問わず「スーパーマリオブラザーズワンダー」

という傾向が見られた。

 “イマドキJS”が2023年のクリスマスプレゼントにお願いしたものランキングでは「ゲームソフト、ゲーム機」カテゴリーに人気が集中。他には「本・コミックス」や「ぬいぐるみ・人形」もランクイン。低学年JSのランキングの中には「コスメ」もあった。

 また、2023年の「クリスマスプレゼントにほしいもの」に関する調査結果でも、学年問わず「ゲームソフト・ゲーム機」カテゴリーへの人気が集中した。「おもちゃ」「本・コミックス」もトップ3にランクインしている。カテゴリーランキング5位の結果では、高学年JSが「洋服」、低学年JSが「コスメ」となっており、学年を問わず身だしなみやおしゃれグッズにも関心を示している。

 具体的にほしいものの調査では、高学年、低学年いずれもNintendo Switch「スーパーマリオブラザーズワンダー」がゲームソフトタイトルとしてはトップにランクイン。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズとしては約11年ぶりの完全新作。“イマドキJS”たちにも圧倒的な支持を集めた。高学年JSの上位回答のなかでは「#バズゅCam」や「モデルデビュー3」など、インフルエンサーやモデル体験を疑似的に叶える玩具やゲームが人気。高学年JSのなりたい職業や、憧れが投影される形となった。

 「ちゃお」での調査期間は2023年11月2日~12月26日で調査対象は全国の6歳~14歳の女児。「ぷっちぐみ」では調査期間は2023年11月1日~12月25日で調査対象は全国の6歳~14歳の女児だった。有効回答数応募総数1080、集計数は1000だった。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース