人気eスポーツ選手Fisker、不倫で所属チーム契約解除 関係認め謝罪 相手も「弁解の余地もございません」

杉田 康人 杉田 康人
画像はイメージです(Monet/stock.adobe.com)
画像はイメージです(Monet/stock.adobe.com)

 人気プロeスポーツ選手のFisker(25)が11日、公式ツイッターを更新。所属していたeスポーツチーム「FAV gaming」から10月31日付で契約解除されたことを報告上で、一部報道にあった女性ゲーム配信者のみー。と不倫関係にあることを認めた。ツイッターに掲載した書面では「私のプライベートにおける振舞いや行動等によって多大なるご迷惑をお掛けし、関係者の皆様には深くお詫び申し上げます(原文ママ)」と謝罪した。

 1児の父親でもあるパパゲーマーのFiskerは、人気FPS(本人視点のシューティングゲーム)「VALORANT」で活躍。不倫相手のみー。も11日、公式ツイッターに書面を載せ「記事にありました内容につきましては事実であり、弁解の余地もございません」としている。

 Fiskerは書面で、契約解除の理由を「ひとえに私の素行の悪さによるものです」とした。妻と離婚協議中で、2022年8月からみー。と交際。女性関係をめぐり、10月10日のチームのミーティングで他のメンバーとけんかになったとし「これがきっかけで私の女性関係を会社(FAV gaming)が知るところとなり、契約解除を通告されることとなりました」と経緯を説明した。

 今後については「配信者としての活動及びSNSへの投稿につきましては、当面の間休止させていただく所存でおります」としながらも、プロeスポーツ選手としての活動は継続。「一切の活動休止することで責任を取ることを真剣に考えました。しかし、まずは今回の件で皆様から頂いたご意見・ご批判を全て真摯に受け止めた上で、二度とこのような形でご心配・ご迷惑をお掛けすることがないよう、私自身深く反省したく、信頼回復に向けて取り組む機会をいま一度いただければと存じます」と理解を求めた。

 みー。は公式ツイッターに掲載した書面で、今後について「当面の間、活動は休止とさせていただき、予定しておりました12月のイベントも中止とさせていただく所存です」としている。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース