櫻坂46の守屋茜、渡辺梨加が卒業発表「自分がやりたいことはここではない」|よろず〜ニュース

櫻坂46の守屋茜、渡辺梨加が卒業発表「自分がやりたいことはここではない」

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
卒業を発表した欅坂46・守屋茜
卒業を発表した欅坂46・守屋茜

 アイドルグループ・櫻坂46の守屋茜と渡辺梨加が、最新の3rdシングル「流れ弾」の活動をもってグループを卒業することが22日、公式サイトで発表された。

 同サイトでは「櫻坂46のメンバーとして活動してまいりました守屋茜と渡辺梨加に関しまして、本人よりグループからの卒業の申し出がありました」と報告。「本人との話し合いを踏まえて弊社として検討した結果、本人の意向を受け入れ、3rdシングルの活動をもちまして守屋茜と渡辺梨加はグループから卒業することとなりました。卒業まで引き続き、守屋茜と渡辺梨加の応援をどうぞよろしくお願い申し上げます」とした。

 守屋は「私、守屋茜は3rdシングルの活動をもってグループを卒業する事を決めました」と発表。「アイドル活動は全てやりきったと思いました」と振り返りつつ、「自分がやりたいことはここではない場所で挑戦してみたいので、嘘をつきたくない私は卒業する事に至りました」と理由を明かした。

 渡辺は「とても長いようであっという間の6年間で、たくさん夢のような時間を経験をさせて頂きました」と感謝のコメント。「櫻坂46のメンバーでなくなってしまうことはすごくすごく寂しいですが、私は新しい場所で、新しい事にチャレンジして行きたいです」と、こちらも舞台を移して活動を続ける意欲を示した。

 守屋と渡辺は2015年8月、欅坂46に1期生として加入。ともに主力メンバーとしてグループを支えてきた。昨年10月には、櫻坂46として再デビューしていた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース