〝急成長〟のHKT48・田中美久 20歳の誓いは「グラビアクイーンになる」 初写真集は「ほぼ裸」のカットも

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
写真集の発売記念イベントを行った田中美久
写真集の発売記念イベントを行った田中美久

 HKT48の田中美久(20)が12日、都内で、自身初の写真集「1/2少女」の発売記念イベントを行った。 この日は田中にとって、記念すべき20歳の誕生日。「10代の時に撮影して、20歳の誕生日に出すことができてうれしいです。今の私がギュッと詰まった写真集になってます」と素直に喜びを口にした。

 11歳でHKT48のオーディションに合格してから8年あまり、晴れて大人の仲間入りを果たした田中。最初のお酒は、HKTの先輩である指原莉乃と飲むことを決めているという。「写真集を飾って、見ながら一緒に飲みたいです」と思いをはせつつ、「これを機にグラビアクイーンになりたいです。表紙のジャックを目指して頑張りたいと思います」と新成人の決意を口にした

 自己採点は「満足のいく出来上がり。残りの1点は今後の私への期待分の点数で」99点。「『ほぼ裸じゃん』って言われるカットがあるんですけど、そのカットはそう見せようとして撮ったカットではなく、いろんな奇跡が重なってそう見えました」と照れ笑いした。また、撮影初日の夜には自ら足を入念にマッサージし「気合が入りすぎて、あざだらけになってしまいました」と照れ笑いを浮かべつつ振り返った。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース