日中泰混合ボーイズグループ・INTO1「テンセント・東京オリンピック報道大使」に就任

今井 佳奈 今井 佳奈

 日中泰混合グローバルボーイズグループ・INTO1(イントゥーワン)が16日、中国・北京で行われたファーストアルバムのお披露目イベント「INTO1’s Wonderlandテンセント・東京オリンピック報道応援ソング発表会」に出席。「テンセント・東京オリンピック報道大使」への就任と、ファーストアルバム「風暴眼」に収録された新曲「INTO THE FIRE」がテンセント・東京オリンピックの報道応援ソングに選ばれたことが発表された。

 発表会には、テンセントオンラインビデオの馬延琨副総裁やINTO1が所属する芸能事務所・哇唧唧哇(ワージジーワー)の創業者である龍丹妮CEOも出席し、テンセント・東京オリンピック報道大使に選ばれたことを発表。馬延琨副総裁は「INTO1が『―オリンピック報道大使』に就任したことで、INTO1という若いボーイズグループの影響力や注目度によって、多くの新しいユーザーがオリンピック精神を感じるきっかけになることを期待します」とコメントした。

 INTO1はテンセント・東京オリンピックの報道応援ソングに選ばれた新曲「INTO THE FIRE」を披露し、「『―オリンピック報道大使』として、世界的なイベントであるオリンピックに関わることができて、とても嬉しいです。ファンのみなさんと一緒にオリンピックを精一杯応援していきたいと思います」と意気込んだ。

 テンセントグループの動画配信サービス・WeTVが制作したアイドルオーディション番組「創造営2021」から誕生したINTO1は、2年間の期限付きで活動を行う。この日、2年間の活動テーマが「Wonderland」であることも発表された。テレビ局の大型番組に出演するほか、60以上のブランドとコラボレーションする予定だという。また、中国の音楽配信サービス「QQ Music」で先行配信中のファーストアルバム「風暴眼」は今月30日に中国外の音楽配信プラットフォームでも配信が予定されている。

 INTO1はアイドルオーディション番組「創造営2021」から誕生したグローバルボーイズグループ。メンバーは劉宇(リュウ・ユ)、賛多(サンタ)、力丸(リキマル)、米卡(ミカ)、高卿塵(Nineナイン)、林墨(リン・モ)、伯遠(ボー・ユエン)、張嘉元(ジャン・ジャーユエン)、尹浩宇(Patrickパトリック)、周柯宇(ジョウ・クーユ)、劉彰(AK/リュウ・ジャン)の11名。日本からは以下の3名がメンバー入りしている。

◇賛多mennba (サンタ) 1998年3月11日生まれ。愛知県出身。Avexの4人組グループ「WARPs UP」のメンバーで俳優の小栗旬の親戚。ストリートダンスが得意。
◇力丸(リキマル) 1993年11月2日生まれ。兵庫県出身。Avexの4人組グループ「WARPs UP」のメンバーで、韓国の人気グループ・ SHINee の振り付けを担当したことがある。
◇ミカ(橋爪ミカ) 1998年12月21日生まれ。ハワイ出身。Avexの4人組ボーイズグループ「INTERSECTION」のメンバーで甘く透き通った歌声を持つ。

【写真14枚】メンバーのソロカットはこちら

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース