USJと『鬼滅の刃が初コラボ‼圧倒的アトラクション用意し今年9月に開催|よろず〜ニュース

USJと『鬼滅の刃が初コラボ‼圧倒的アトラクション用意し今年9月に開催

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable TM & (c)Universal Studios. All rights reserved.
(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable TM & (c)Universal Studios. All rights reserved.

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は28日、吾峠呼世晴さん原作の人気アニメ『鬼滅の刃』と初コラボレーションを行うことを発表した。アトラクションや飲食、物販のイベントを9月17日から来年2月13日までの期間限定で開催する。

 初のコラボレーションでは、USJの圧倒的なスケールとクオリティによって、『鬼滅の刃』の世界をアトラクションで再現。目の前で実際に繰り広げられる激闘の数々で、竈門炭治郎の“水の呼吸”をはじめ、登場人物たちの“呼吸”による流麗な剣技、息遣いさえも全身で体感することができる。未知の体験、新たなの没入体験の提供を目指す。作品世界をより一層楽しめるパークオリジナルのフードやグッズ展開も予定。子どもから大人までが楽しめるコラボを目指す。

 7月1日よりUSJ公式ツイッターにて、炭治郎や妹の禰豆子たちが、コラボレーション内容の一部を特別に紹介。声優・花江夏樹(竈門炭治郎役)をはじめ、『鬼滅の刃』の声優陣による、今回のために録り下ろされたセリフが公開される。

 USJとアニメのコラボ企画は過去に『名探偵コナン』『ルパン三世』『進撃の巨人』『エヴァンゲリオン』『美少女戦士セーラームーン』が実施されている。

 『鬼滅の刃』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載され、単行本1巻~23巻で累計発行部数が1億5,000万部を突破した漫画作品。テレビアニメは2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰󠄀豆子を人間に戻すため、「鬼殺隊」へ入隊することから始まり、人と鬼の物語、鬼気迫る剣戟、時折描かれるコミカルなシーンで人気を博した。20年10月より公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は国内史上初の興行収入400億円を超え、全世界興収は500億円を突破。テレビアニメ第2期「遊郭編」の放送が決定している。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース