42歳の美魔女女優が第3子妊娠 長男が謎の予言「赤ちゃんがいるかも」|よろず〜ニュース

42歳の美魔女女優が第3子妊娠 長男が謎の予言「赤ちゃんがいるかも」

海外エンタメ 海外エンタメ
ジェニファー・ラブ・ヒューイット
ジェニファー・ラブ・ヒューイット

 女優ジェニファー・ラブ・ヒューイット(42)が、第3子を妊娠した。ドラマ「9-1-1:LA救命最前線」で人気のジェニファーは、すでに夫ブライアン・ハリセイとの間にアティカス君(5)とオータムちゃん(7)の2人の子供がいるが、夫妻にとって3人目を迎えることは、うれしいサプライズだという。

 ジェニファーはピープル誌に妊娠について話している。「世界全体がおかしな年を送っている時が、その時だとは確実に思っていなかったわね。私達は、今のところ2人のとても特別で素晴らしいお手本となる子供たちを育てることができていると感じている。小さな人と、もう一度全てを経験できるなんて、とても良い感じで美しく、そしてサプライズの贈り物よ」

 2人の子供は、赤ちゃんの誕生を心待ちにしているそうで、アティカス君はジェニファーより先に妊娠に感づいていたそうだ。「ある晩、子供達とベッドに横たわってテレビを観ていたら(妊娠検査薬)クリアブルーのCMが流れたの。私の息子は、いきなり『ママ、お腹に赤ちゃんがいるかもしれないから、これを注文するべきだよ』って言ってきたの。私は『なんて失礼な!私は夕飯をたくさん食べただけよ。彼は何を言っているの?』って感じだったけど、その後もそのことが気になっていた。子供達は1年ぐらい下の子が欲しいって言っていたから。私達も、そのアイディアに否定的ではなかったけれど、それについて特に考えていたわけではなかったの」

 しかし、4人目の可能性はないそうで「もう1人は無理だと思うわ。5人はよい数だと思う」と続けている。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース