元大統領夫人、お騒がせな英王室夫妻のインタビューに言及|よろず〜ニュース

元大統領夫人、お騒がせな英王室夫妻のインタビューに言及

海外エンタメ 海外エンタメ
 ミシェル・オバマ氏
 ミシェル・オバマ氏

 米国の元大統領、バラク・オバマ氏の妻であるミシェル・オバマ氏がヘンリー王子夫妻とイギリス王室の関係について、「赦し」があることを祈るとした。先週ヘンリー王子とメーガン妃はオプラ・ウィンフリーによるインタビュー番組に登場、ある王室メンバーから誕生前の息子アーチー君の肌の色を懸念されたと告白し話題となっていた。

 今回、バラク・オバマ元米大統領の妻ミシェル夫人が同番組について言及、「彼らが経験していることを想うと、家族の重要性を考えます。私は赦し、明確さ、愛、そしていつの日にか解決が訪れることをただ祈ります。家族より大切なものはありませんから」とアクセス・ハリウッドに語った。

 先日のインタビューでメーガン妃は、英王室に在籍中「沈黙させられている」と感じたと明かし、公に詮索されている間は自分の命を絶つことも脳裏によぎったと衝撃の告白をしていた。

 同インタビュー後、エリザベス女王がバッキンガム宮殿を通して声明を発表、2人の告白を深刻なものと受け止め、家族間で対処していく意向を明らかにしている。「ヘンリーとメーガンにとってのここ数年がどれだけ苦難なものだったのかを知り、家族全員が悲しんでいます。挙げられた問題の中でも特に人種に関しては由々しきことです。異なる記憶があるかもしれませんが、深刻に受け止め、家族間で対処していく予定です。ヘンリー、メーガン、アーチーはいつまでも愛される家族の一員であり続けます」とした。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース