スパイダーマン主役俳優 次はジェームズ・ボンド役を熱望「上層部に言い回ってるんだ」

海外エンタメ 海外エンタメ
トム・ホランド
トム・ホランド

 俳優のトム・ホランド(24)は、スパイダーマンスーツの下にはソングを着用しているそうだ。マーベル新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」で主人公を続演するトムは、赤と青の有名なスパイダーマン姿になるまでの「心地悪い」過程を明かしている。

 トムは、GQ誌最新号のインタビューで「ソングをはくんだ。ジョックストラップのようなものだよ。ソングをはいて、それからメッシュのアンダーレイスーツを着て、その上に凄くザラザラした素材のスパイダーマンスーツを着る」と話す。

 また、撮影中、周囲はスパイダーマンスーツで溢れていたものの、セットから持ち出そうと思ったことはなかったそうで「簡単に盗み出せたけどね。セットから着たままで家に帰って『脱がしに来いよ!』ってやるべきだったかな。絶対に隠しジッパーを見つけることは出来ないだろうけどね」と続ける。

 一方、トムは最近、「007」シリーズ最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」を最後に降板するダニエル・クレイグからジェームズ・ボンド役を引き継ぐことを熱望していると明かしていた。

 「究極的には、映画を愛するイギリス人の若者として、ジェームズ・ボンドには是非なりたいよ。それを宣言しておくよ。僕はスーツ姿が結構きまっているしね!とても背の低いジェームズ・ボンドになるだろうね」

 そんなトムは、同役を熱望していることをソニー上層部にアピールしているそうで「ジェームズ・ボンドの知識に磨きをかけたいと思っているよ。ソニーはスパイダーマンとボンドを手掛けてるからね。ソニーの上層部には僕が次のボンドだって言い回ってるんだ、冗談で。でも、真剣でもある。『お願いだ、実現させてくれ』って」

 トムは以前、「こうやってインタビューでも口に出していれば、実現するかもしれないよ」と話していた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース