太田プロ後輩芸人 上島竜兵さんを悼む「ジモンさんからの連絡で悲しい1日が始まった」

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
上島竜兵さん
上島竜兵さん

 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが11日に都内の自宅で急死したことを受け、太田プロダクションの後輩芸人が各ツイッターで追悼した。

 解散した360°モンキーズ時代は杉浦双亮としてプロ野球独立リーグへの挑戦で話題を集めたピン芸人サブロクそうすけは「ジモンさんからの連絡で悲しい1日が始まった」と書きだし「以前飲み終わりに、僕の元相方を先にタクシーへ乗せ、姿が見えなくなるまで頭を下げられていた 誰と勘違いしていたのかも聞けずままです 太田プロに入った瞬間からお世話になりっぱなしでした 天国でも沢山の人を笑わせてください ご冥福をお祈りします」と、その人柄をしのんだ。

 お笑いコンビ風藤松原の松原義和は「僕が病気で死にかけた時、あんなに励ましてくれたのに。あんなに注意してくれたのに。あんなに癒やしを与えてくれたのに、、僕はあの人に何もできなかった、、もう一度顔が見たい、、、」と悲痛な思いを吐露した。

 プロレスラーとしても活動するピン芸人の岩ちゃんは「先輩からふっていただいたので 『僕の特技はお笑いなんです』って言ったら『そうか、俺はお笑いが一番苦手だよ』。初めて会話したとき緊張したのを覚えてます。お笑いウルトラクイズに憧れて 太田プロに入って 本当にたくさんの笑いを有り難うございました。 ご冥福をお祈りします」とつづった。

 上島さんは肥後克広、寺門ジモンとのトリオ「ダチョウ倶楽部」では、持ち味の激しいリアクション芸を生かして〝オチ〟を担当。「熱湯風呂」での「押すなよ、押すなよ!」や「くるりんぱ」などのギャグでも知られた。

 また、上島が主宰する飲み会「竜兵会」を通して、多くの後輩芸人から慕われていることでも知られていた。

 ★「日本いのちの電話」相談窓口★
 厚生労働省は悩みを抱えている人に対して相談窓口の利用を呼びかけている。
 ◆ナビダイヤル0570・783・556(午前10・00~午後10・00)◆フリーダイヤル0120・783・556(毎日:午後4・00~9・00、毎月10日:午前8・00~翌日午前8・00)

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース