◆急死の人気俳優 死亡時に新型コロナに感染していた 死因は「鈍的頭部外傷」も検視報告書で明らかに

海外エンタメ 海外エンタメ
ボブ・サゲット
ボブ・サゲット

 人気ドラマ「フルハウス」のダニー役などで知られ、先月死去したボブ・サゲットさん(享年65)が死亡当時、新型コロナウイルスに感染していたことが検視で明らかになった。サゲットさんは1月、フロリダ州でのコメディショー公演後に滞在先のホテルで意識不明で発見され、その後に死亡が確認されていた。

 先日オレンジ郡検視局が発表した報告書によると、サゲットさんの死因は「鈍的頭部外傷」であるものの、PCR検査では新型コロナの陽性反応が出ていたという。なお、検視局長のジョシュア・D・ステファニー氏は、「人の見ていないところで後ろ向きに倒れ後頭部を打った可能性が最も高く、事故死とみられる」と声明を出している。

 サゲットさんは昨年12月に新型コロナ感染を公表。新型コロナについては回復から数週間経過してもPCR検査で陽性が出ることがあると知られている。検視報告書には、心臓肥大や、体内に抗不安作用もある抗てんかん薬クロナゼパムや抗うつ薬トラゾドンが確認されたものの、飲酒の形跡はなかったことが記されている。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース