元SKE48高柳明音 20代ラストカレンダー発売「20代は恋愛を捨ててきたので、いい出会いがあったら」|よろず〜ニュース

元SKE48高柳明音 20代ラストカレンダー発売「20代は恋愛を捨ててきたので、いい出会いがあったら」

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
イベントを実施した高柳明音=都内
イベントを実施した高柳明音=都内

 今年4月にSKE48を卒業した女優の高柳明音(29)が20日、都内でカレンダー発売記念イベントを実施し、今月29日の誕生日で迎える30代について「20代の全てはアイドルに捧げてきました。高校生の頃にアイドルになり、12年間アイドルを全力でやってきました。20代はグループのためにすべてを捧げてきたので、30代は自分のために時間を使っていきたい。旅が好きなので、一人旅していろいろなものを経験したい。結婚どころか20代は恋愛を捨ててきたので、いい出会いがあったらいいですね」と語った。

 20代ラストとなるカレンダー。激動の21年を「卒業コンサートがコロナで延期になって、ちゃんと卒業することが目標でした。ファンの方が見守る目の前で地元の名古屋で卒業することができて、すごくよかったです。卒業してからも舞台に立て続けに出演してますが、最後まで駆け抜けたいです」と振り返った。来年に向けて「一人での新しい年、一人での時間を充実させたい。今年は舞台を中心に活動してきましたが、来年は、映画やドラマなど女優としても活躍する場を広げていきたいです。今、アクションを中心にした舞台の稽古中なのですが、将来的にはアクションも演じられる女優になれたらと思います」と目標を掲げた。

 新作カレンダーを「カレンダーとしても、写真でもとっても楽しめます。お気に入りは8月の裏側なんですが、基本鳥と一緒に写ってるのですが裏面では私服とか浴衣とかプライベート感のあるものを撮影しています。8月は浴衣なのですが自前で用意して最近浴衣の着付けもできるようになったので自分で着付けもして撮影に臨みました。リビングだけでなく、職場とかで飾ってもらって『この子誰?』と私を知ってもらうきっかけになったら嬉しいです」とアピールした。

 グループを先に卒業し、同学年の前田敦子、高橋みなみ、板野友美は結婚と出産を経験している。仕事とともに私生活の充実にも意欲的な高柳は「AKBの同じ年の先輩も結婚されたり出産されたりしているので、そういう年齢かと実感することもあります」と話していた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース