バーチャル空間にハローキティ!リアル社員Vtuber「なつめれんげ」がサンリオ初音楽フェス会場を案内|よろず〜ニュース

バーチャル空間にハローキティ!リアル社員Vtuber「なつめれんげ」がサンリオ初音楽フェス会場を案内

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部

 サンリオ初開催のバーチャル空間での音楽フェス「SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland」のメディア向け発表会が18日、都内で行われた。先月11日にデビューを果たした”リアル社員Vtuber’なつめれんげがライブ会場の「バーチャルサンリオピューロランド」を案内した。

 一人称視点で、会場の入り口から地下5階まで巡り歩いた。場内には、ハローキティーやクロミなどサンリオの人気キャラクターの姿も。ライブステージは、まるでアーティストが目の前にいるかのような没入感あふれる空間に仕上がった。「サンリオ初の新感覚メタバースイベントということで、力が入っております」とPRした。

 同イベントには、オリジナルのアバターでサンリオキャラクターになりきり参加する。VRchat版の有料フロアでは、バーチャル空間でアバター同士がハイタッチをすると、ハローキティのリボンが出現する演出も見られる。

 追加24組の第2弾出演者も発表された。AKB48をはじめとするアーティストに加え、ミライアカリ、夏色まつりらのバーチャルアーティストを含む総勢52組の豪華出演者が揃った。イベントは12月110、12日の2日間にわたって開催される。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース