津田健次郎「テルマエ・ロマエ」新作アニメで主演 古代ラテン語に大苦戦 ネトフリ作の監督に意欲も|よろず〜ニュース

津田健次郎「テルマエ・ロマエ」新作アニメで主演 古代ラテン語に大苦戦 ネトフリ作の監督に意欲も

松田 和城 松田 和城
イベントに出席した津田健次郎
イベントに出席した津田健次郎

 声優の津田健次郎が、『テルマエ・ロマエ』の新作アニメ「テルマエ・ロマエ・ノヴァ」の主演・ルシウス役を担当することが分かった。津田は9日、都内で行われた「Netflix Festival Japan 2021」に出席。今回担った大役について「すでに相当有名な作品。かの有名なルシウスを演じさせていただけるとのことでびっくりしました」と話した。

 陽気な先生による発音の指導を受けながら、収録は明るい雰囲気で行われたという。ただ「古代ラテン語に結構苦労しましたね」と振り返った。

 『極主夫道』『スーパー・クルックス』に続き、Netflixシリーズのアニメでは自身3本目の主演作となる。海外のファンからの反響も大きく、世界最大級のオンラインサービスを提供しているNetflixにはなくてはならない存在に。イベントの質問コーナーで「もしNetflixが『津田さんの要望を全力でかなえます』と言ってくれたとしたら」と問われると、最近、自身が作品制作側にも関わっていることに言及。「映画みたいなとか。実写とかね。監督やらせていただきたいな~。ネトフリさん!」と声を弾ませた。

 イベント終盤では、出演作のキャラクターの名セリフを生披露。『スーパー・クルックス』から「俺はとっくに、ハニーの魔法にかかっているからね」とセクシーに演じてみせた。MCを務めたニッポン放送・吉田尚記アナウンサーも思わず「抱いて」と反応したほどメロメロの状態だった。

 津田の魅力をさまざまな角度から解き明かした30分の“ツダケンタイム”。「贅沢な時間でした。また画面の上で会いましょう」と充実した表情で締めくくった。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース