「仮面ライダーリバイス」主演の前田拳太郞、相棒の木村昴「僕らはベストパートナー」|よろず〜ニュース

「仮面ライダーリバイス」主演の前田拳太郞、相棒の木村昴「僕らはベストパートナー」

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部

 シリーズ50周年記念作品『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系、9月5日スタート)の制作発表が27日、生配信され、主演の前田拳太郞と木村昴が「僕らはベストパートナーです」と誓い合った。

 主人公の五十嵐一輝であり仮面ライダーリバイを演じる前田拳太郎、相棒の悪魔バイスであり仮面ライダーバイスの“声”を演じる声優・木村昴ら出演陣が出席。連続ドラマ初出演の前田は「プレッシャーや不安を感じていたのですが、出演決定3日後には顔合わせがあり、そのままどんどん撮影が進んでいったので、ついて行くのに必死でした」と、オーディション合格から怒涛のような日々を過ごしていることを告白。「相棒のバイスとのコンビネーションや掛け合いも見どころだと思います。ぜひ楽しみにしていてください」と、力強く意気込みを語った。

 木村は「最初にお話をいただいたときは“主演”とうかがったので、“声優なのに、どういうこと?”とビックリしました」とオファー時の驚きを明かしつつ、「何事にも果敢に挑戦している前田くんの姿に胸を打たれ、声優という仕事をゼロから見つめ直すきっかけをもらった気がします。僕ら、ベストパートナーです!」と、前田との“バディ感”を強調した。

 ヒーローと悪魔が組むという、かつてない仮面ライダーで「変身!」という掛け声と同時に、一輝が「仮面ライダーリバイ」、悪魔・バイスが「仮面ライダーバイス」へと姿を変える。ひとりの人間から2人の仮面ライダーが出現する前代未聞の変身が話題になっている。合体しての必殺技、ホバーバイクの登場も見どころの一つだ。

 制作発表には日向亘(五十嵐大二役)、井本彩花(五十嵐さくら役)、濱尾ノリタカ(ジョージ・狩崎役)、映美くらら(五十嵐幸実役)、戸次重幸(五十嵐元太役)、宿敵デッドマンズの3幹部を演じる浅倉唯(アギレラ役)、関隼汰(オルテカ役)、八条院蔵人(フリオ役)も参加した。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース