地下アイドルがLINEと電話番号を公開し「人生相談乗ってます」その理由と内容とは|よろず〜ニュース

地下アイドルがLINEと電話番号を公開し「人生相談乗ってます」その理由と内容とは

青島 ほなみ 青島 ほなみ
まきちゃんは電話番号やLINEのIDを公開して人生相談するという
まきちゃんは電話番号やLINEのIDを公開して人生相談するという

 「大阪で一番売れてないアイドル」というキャッチコピーを掲げ活動する地下アイドルグループ、「くぴぽ」。“売れてない”とは言うが野外フェスをメンバー自ら主催したり、東京でのワンマンライブを成功させるなど多方面で活躍している注目のグループだ。個性派揃いのメンバーの中でもひと際目を引くのは「くぴぽ」発起人でリーダーの「まきちゃん」。性別年齢不詳の「女の子になりたいアイドル」、ライブ中に共演者にジャイアントスイングをかける…それだけでも情報量多すぎだが、まきちゃんにはもう一つ重要な活動がある。

 「電話番号とLINEのIDを公開して人生相談に乗っています」。一体どんな意図があるのか本人に聞いてみた。

 -アイドル活動を始めたきっかけをお聞かせください。

 まきちゃん:元々はお笑いやバンド活動をやっていました。7年ほど前に、共通の音楽趣味を持っていた女友達と「激しめの音楽やりたいよね」と話したノリで、「くぴぽ」名義でバンドを組みました。でも演奏が下手すぎてアイドルの真似事でもしようとオケで歌うようになりました(笑)。実際アイドル活動してみると、お笑い系の面白いこともできるし、激しい音楽もできるし、ずっと秘かに憧れてた女の子にもなれるし、やりたいこと全部できるんじゃないかと本気になっていったんです。ノリで始めたアイドル活動ですが一番評価して頂けて、他の活動を減らして今はアイドル一本でやっています。

 -個人情報を公開して人生相談をする理由は?

 まきちゃん:特別なことをしたつもりはなかったんです。元々アイドル仲間から相談をよく受けていましたし、過去に銀杏BOYZの峯田和伸さんや作家の坂口恭平さんがメールアドレスや電話番号を公開して「いのちの電話」のような活動をされているのを知っていて、自分もやってみようと思ったのがきっかけでした。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース