タイガースのお宝づくし そっくり芸人・似関本賢太郎の野球居酒屋 関本氏も来訪

今井 佳奈 今井 佳奈

 元プロ野球阪神・関本賢太郎氏のそっくりさんタレント・似関本賢太郎(33)がこのほど、兵庫県・甲子園球場の近くに野球居酒屋「ニセキベースボールスタジアム」を開店した。タイガース選手のお宝アイテムが並ぶ店内で、試合中継をつまみに客と野球トークを繰り広げる。

 店の壁には関本氏のサイン入りユニホームやバッティンググローブ、阪神・糸井嘉男選手のサインなどお宝がずらり。沖縄キャンプで手に入れた帽子や、矢野燿大監督からもらったボールなども展示されている。

 メニューは「スターティングメンバー」、店のルールは「スタジアムルール」と野球になぞらえて呼ばれる。お通しは「プロ野球チップス」で、サイン入りカードかレアカードを引き当てるとドリンクが1杯無料になる。店内のテレビは、阪神戦の中継を優先してチャンネルを合わせる。

 幼い頃から野球好きで、酒も人と話すことも好き。バーやラーメン店などの飲食店で約7年間働いた経験をもとに、野球居酒屋を開店した。「僕の店を通じて(客に)野球の横のつながりを作っていきたい」と意気込む。

 現在は「オープン戦」と称して試行錯誤しながら営業中。「野球少年の気持ちが今もずっとある。自分にできないプレーはすげえってなりますよね。それをつまみにお酒を飲んでるっていう(笑)」。あこがれのプレーをネタに、カウンター席の客と話に花を咲かせる。

 2015年から関本氏のモノマネを始め、今では本人からツイッターをフォローされたり、仕事の依頼を受けたりと親交がある。似関本は関本氏が店を訪れ、ショウガとナツメグで風味付けした看板メニューの「からあげ」や、「だしまき」を食べたと明かし、眉を下げて喜んでいた。

 ◇ニセキベースボールスタジアム 
 兵庫県西宮市里中町1―1― 1サンクローバー里中3D 
 不定休、完全予約制。問い合わせは似関本のインスタグラムかフェイスブックのメッセージまで。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース