火将ロシエル「火ブラ」「ガジュマルブラ」に続く意欲作に”動物ブラ”提案|よろず〜ニュース

火将ロシエル「火ブラ」「ガジュマルブラ」に続く意欲作に”動物ブラ”提案

松田 和城 松田 和城
会見を行った火将ロシエル=都内
会見を行った火将ロシエル=都内

 人気コスプレイヤーの火将ロシエル(かしょう・ろしえる)が23日、都内で26日に発売するカレンダーブック「毎日ろしにゃん~シエル・ロ・カショウ~」(光文社)について会見を行った。最新写真集「ignis」で話題を集めた”火ブラ”に続き、今作でも樹木で胸を隠した「ガジュマルブラ」に挑戦。「未知なる魅力があると思うので、誰もやっていないことを挑戦したい」と意気込み、新たな意欲作として”動物ブラ”を提案した。

 動物が大好きだという火将は、「動物は動くので大変だと思うんですけど、がんばった分だけ、いい写真が撮れると思います」と笑顔で話した。

 カレンダーブックの撮影は、沖縄、都内のスタジオ、故郷の埼玉・川越で行われた。撮影当日に明かされた「ガジュマルブラ」のカットは、悪天候だった沖縄で、身体を張って挑んだ。「撮影前に雨が降っていたので、ぬかるんだ地面ですごく歩きづらかったんです。ちょっと暑く、虫もいっぱいいる中で蚊にも刺されながら撮影しました」と振り返った。

 毎年販売していたカレンダーと異なり、今作は、ミニ写真集としても楽しめるような「ブックタイプ」形式を適用。コンパクトなサイズ感の一冊に、身長156センチ、B78W53H83の引き締まった”美ボディ”の魅力が詰まった。「朝起きて、寝室の壁とかに飾ってもらいたいです。『毎日ろしにゃん』というタイトルがついているので、毎日見てもらえたらうれしいなと思います」と呼びかけた。

 またタイトルにある特徴的なフレーズ「~シエル・ロ・カショウ~」は、自身の名前のアナグラムになっている。「語呂感でつけて、何の意味もありません。ちょっと遊んじゃいました」とぶっちゃけた。

 カレンダーブックの出来映えを最新写真集と同様に「200点」と満足げな表情を浮かべた火将。「ページ数も多くて、一番最後にガチのオフショットも載っています。写真集同様におもしろいページがあるので自信作です」と声を弾ませた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース