ウルトラマン監督の飯島敏宏さんが死去、89歳 「金妻」シリーズのプロデューサーも|よろず〜ニュース

ウルトラマン監督の飯島敏宏さんが死去、89歳 「金妻」シリーズのプロデューサーも

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
写真はイメージ(9dreamstudio/stock.adobe.com)
写真はイメージ(9dreamstudio/stock.adobe.com)

 TBS元社員でプロデューサー、脚本家の飯島敏宏(いいじま・としひろ)さんが17日、誤嚥性肺炎のため横浜市内の病院で亡くなったと、TBSが18日に発表した。89歳。葬儀は近親者で執り行うという。

 飯島さんは1957年にラジオ東京(現TBS)入社。初期の「ウルトラマン」シリーズの脚本家、監督を務めた。80年代には、大ヒットしたドラマ「金曜日の妻たちへ」シリーズのプロデューサーを担った。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース