◆乃木坂46大園桃子、卒業&芸能界引退を電撃発表 ストレス、ジレンマ、断絶も告白|よろず〜ニュース

◆乃木坂46大園桃子、卒業&芸能界引退を電撃発表 ストレス、ジレンマ、断絶も告白

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
卒業と引退を電撃発表した乃木坂46・大園桃子
卒業と引退を電撃発表した乃木坂46・大園桃子

 アイドルグループ・乃木坂46の大園桃子が、9月4日をもってグループから卒業し、芸能界からも引退することが4日、同グループの公式サイトで発表された。

 大園は同日、公式ブログで「突然ですが、ご報告をさせて下さい。今回の27枚目シングルの活動をもちまして乃木坂46を卒業します」と宣言。乃木坂での生活を「優しさに触れ、幸せで、うれしくて、乃木坂に入っていなければこんなすてきな瞬間を味わうことはできなかっただろうなということも沢山」としながらも「毎日泣いて、光が見えなくて、乃木坂に入っていなければこんなに辛くて怖い思いをしないですんだのになということも沢山」とストレスを抱えていたことも明らかにした。

 さらに「二つの感情が短い期間で慌ただしく入れ替わる私は、乃木坂にいる事が幸せです!乃木坂がだいすきです。と心からはっきりと言える日がくるのか 周りのメンバーがそう発言する度にとても羨ましく思っていました」とジレンマも告白。その上でファンやメンバー、スタッフ、関係者に向けの感謝を伝えた。

 3期生として加入した大園は「全く見知らぬ人達なのに、この瞬間から仲間です!時には良きライバルとしてみんなで頑張りましょう!って...不思議な環境に私は長い間ずっと馴染めずにいました。仲間ではあるけれど競争させられる環境に居るからそれぞれの立場に辛い思いがあってその立場にいないと気持ちを分かってあげる事ができなくて。仲良しでいられない時もありました」と、同期の中でも断絶を感じた時期が合ったことも赤裸々に告白。それでも「誰1人かけることなくゆっくりと時間をかけてみんなの性格を知って、好きになって、認め合えて、大切に想いあってかけがえのない12人になりました」と絆も示した。

 大園は2016年9月、3期生として乃木坂46に加入。17年7月には18thシングル「逃げ水」で与田祐希とのWセンターに抜てきされた。19年6月には体調不良で一時休養した。卒業した白石麻衣のファンであることを公言。また、デビュー公演会見やテレビ出演の際など、再三にわたって涙を見せたことから〝泣き虫キャラ〟が定着していた。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース