落合福嗣が「機動戦士ガンダム-」に出演 父・博満氏ともどもガンダムファン|よろず〜ニュース

落合福嗣が「機動戦士ガンダム-」に出演 父・博満氏ともどもガンダムファン

よろず~ニュース編集部 よろず~ニュース編集部
レイモンド・ケイン役の落合福嗣
レイモンド・ケイン役の落合福嗣

 劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督、5月7日公開)の公式サイトにて16日、新キャスト8名が発表された。プロ野球で3度の三冠王に輝いた元中日監督、落合博満氏の長男で、親子ともども熱心なガンダムファンで知られる声優の落合福嗣(33)が、同シリーズに初めて出演することになった。

 ギャルセゾンの艦長を務めたレイモンド・ケイン役に「レイモンドとしてこの作品に関われる事をとてもとても嬉しく思っています。マフティーのメンバーとして、ハサウェイの、この物語の行く末をしっかりと見守っていきたいです。今から映画館に行くのが楽しみです!」と談話を寄せた。「グラゼニ」(18年)で主人公・凡田夏之助を演じるなど、声優として着実に成長。他に発表された7人の新キャスト(津田健次郎、石川由依、武内駿輔、松岡美里、沢城千春、種崎敦美、山寺宏一)に挟まれても、違和感がない実績を重ねてきた。

 また、松竹マルチプレックスシアターズの系列の映画館にて使用されている告知映像が、YouTubeで公開された。同作を紹介する特別番組「Hathaway’s Report-閃光のハサウェイ案内人-」の第1回が、YouTubeのガンダムチャンネルで2月21日午後10時から配信されることも発表された。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース